ニイガタニキロニュース

公式Twitter

公式YouTube

驚愕のVR技術!『バーチャル産直市場』で買い物体験に『アワビの遠隔養殖』の発育観察も!新潟古町メタバース空間『KURASUTO』では懐かしの風景も味わえる!

ガタ子

ガタ子

2023.03.02

最近、ネットスーパーを覚えたガタ母。

なんなら1歩も家出ない日すらある。笑

そういえば…『ピカリ産直市場お冨さん』の

『バーチャル産直市場』で買ったことないかも…

ってことで早速母とバーチャルな買い物。

まるで実店舗に行った気になって

家でお買い物できちゃうって革命的。

 

『クールジャパンEXPO in NIIGATA』で

見た時からそれはそれは楽しみにしてた。

さっきまでバーチャル市場にいたから

リアル『お冨さん』ってばなんか不思議な感じ。

バーチャルと同じだ〜!!

どっちがどっちの世界かわからなくなる。笑

改めて『バーチャル産直市場』とは…

『お冨さん』をリアルタイムでVR配信!

PCやスマホで品定めから購入までできちゃう!って

まさに新時代なお買い物システム。

直接お店に行きたいけど行けないって人も…

どんなお野菜売ってるのかとか

商品紹介もリアルタイムで確認できちゃうスゴいヤツ〜笑

早速売り場で「VRライブ配信商品」発見!

上にカメラある〜!!

このカメラでリアタイ配信してるってことか…

シビレル〜笑

『バーチャル産直市場』へはURLからでもいいし

売り場のポップについてるQRコード的な?

マーカーを読み取っても入店可能~

サイトに入るとアバター?を選んで

『バーチャル産直市場』でお買い物開始な流れ。

「ようきなったね~」って出迎えてくれるの胸アツ!笑

実店舗とほぼほぼ同じな店内ぐるぐるしながら

気になった商品をポチる!と…

実際にお店に並ぶのと同じ朝採り野菜が

『バーチャル産直市場』でも買えちゃうコーナーも!

このリアルタイム感がスゴイ。

※バーチャル産直市場のスクリーンショットです。

実際に見ないと買えない…な人も無問題!!

「バーチャル商品展示」機能なんて優れモノも!笑

実物をもとに作った3Dモデルで

実物のサイズや質感なんかを

確認してから購入できちゃう!

ホントすごい。感嘆しかない。笑

新潟にいなくたって買えちゃうんだから

ここから新潟のお野菜が全国へ旅立つことも!?

そして『ピアBandai』に来たらコレもチェック!

『ピアテラス』にいる『アワビ』の遠隔養殖。

おぉ〜ここにもカメラ完備!

温度や水質管理なんかも全部遠隔!

もう最先端感に軽く置いてけぼり。笑

再生可能エネルギーと通常の電力を併用しつつ

『ピアBandai』の廃棄野菜で養殖してるっていうから驚き。

人件費もほかのコストも大幅に削減…

って『クールジャパンEXPO』で学んだ知識ひけらかす。笑

さらに!ブルボンとのコラボでにいがた2kmの

名所がメタバース空間になった『KURASUTO』

バーチャル繋がりでこっちもキニナル…

ってことで早速潜入してみる。笑

Oh~古町モールの入口とほぼ同じヴィジュアル

この「NIIGATA Virtual Hall」から

にいがた2kmの名所に行けるっぽい〜!

「鍋茶屋通り」とか「萬代橋・屋形船」とか…

ガタ子が気になってた「レインボータワー」も

この通り〜~

レインボータワー…会いたかったよ〜!!

なんか花火打ちあがってたし…めでたい感じ。笑

嬉しくてレインボータワーの中から

スクショしまくるガタ子。

花火とのベストショット撮影に必死。笑

ホールには他にも展示室とミーティングスペースがあって

ミーティングスペースではイベントの主催者と話せたり…

展示室ではブルボンのお菓子とか

「人情横丁」とか「せきとり」のから揚げがあったり…

旧新潟三越のライオン像もいたりして

古町地区の魅力がメタバース空間でもたっぷり〜~

この空間…なんならずっといれる。笑

そしてさらなるバーチャル空間が古町に登場!?

な情報をニキローくんからもらう。

古町で「北前船」が見れるらしい…

どういうこと!?って早速見に行ってみたら…いた。笑

「STYLY」ってアプリをダウンロードして

古町で携帯かざすと、優雅に「北前船」が出現!

なんだか不思議な光景。笑

NEXT21と「北前船」のコラボ!

なんだろこの胸のそわそわは。笑

『ピアBandai』もそうだけど…

新潟のバーチャル化…なにげにすごいな。

新潟の最先端を引っ張るXR技術の活躍に

これからも目が離せない~!

 

※バーチャル産直市場は、こちら

※メタバース空間「KURASUTO」について詳しくは、こちら

 

ガタ子

ガタ子(にいがた通信)

新潟市をこよなく愛する30代の派遣OL、ガタ子です!
いつもは「にいがた通信」と言うブログメディアで、新潟市の情報を発信しています。このたび、にいがた2kmの公式アンバサダーに就任しました。
新潟市の中心市街地、にいがた2kmの情報をモリモリと発信していきます!

関連するニュース

2023.05.25

『アルビレックス新潟レディース』のトレーニングウェアに「にいがた2km」のロゴがプリント!市長表敬に潜入!意気込みも聞いてみた!

2023.07.20

万代がアンブレラスカイで彩られる!ウォーカブルな空間!『万代ホコテン Re:にじのまち』開催!行ってみた。次回の開催は7月29日、30日。

2024.04.18

にいがた2kmににいがたまちあそび学校『KAIKOU!』が開講!まちで遊び!まちで学ぶ!オープニングイベントも開催!5月18日。

2023.08.24

キーワードは『ウォーカブル』!歩いて楽しい「にいがた2km」とは?『新潟日報メディアシップ』『COZMIXビル』視点のインタビューも!

2023.06.08

働くことを学ぶチャンス!キッズの夢を育てて将来のまちづくりに!『万代シテイパーク』他で開催された『KIDSおしごと体験 in 万代シテイ&新潟駅 2023』行ってみた。

2022.09.22

デジタル技術でまちづくり!?企業と企業を繋いで夢を実現!『DXプラットフォーム』について調べてみた。

2023.04.20

今古町の飲食店がアツい!揚げ物が人気のセブンイレブン!?近距離に2店舗めオープンの『おにぎり組』!いろんなお店が集まるキッチンカー!事情を深掘り!

2022.09.08

「にいがた2km」の歴史に迫る!エリア決定の秘密は新潟の歴史にアリ!?にいがた2kmの成り立ち学んでみた。