ニイガタニキロニュース

公式Twitter

公式YouTube

にいがた2kmをまち歩き!新潟の今と昔が深く知れる!『新潟シティガイド』の『新潟ど真ん中巡り(にいがた2kmプラスワン)』コース歩いてみた。

ガタ子

ガタ子

2023.05.18

GW…食っちゃ寝、食っちゃ寝で

暇さえあればゴロゴロ。結果…

ガタ子のわがままボディ…更に奔放に。笑

そんなガタ子を知ってか知らずか

ニキローくんからこんなお誘いが…

新潟シティガイドさんとまち歩きしませんか?と。

歩くの苦手だけど…新潟今昔には興味ある!笑

 

まず『新潟シティガイド』とは…

中央区の新潟島エリアや沼垂地区を中心に

ガイドコースを一緒にまち歩きしながら

案内してくれる市民グループ。

新潟市主催の『観光ボランティアガイド養成講座』を

修了したガイドのみなさんに新潟を紹介してもらえる!ってヤツ〜

ガイドさんと一緒なら…ゆっくりのんびりなイメージ。

ガタ子でも歩けるかも…ってことで早速GO!

集合場所の『新潟駅万代口観光案内センター』着くと

歓迎オーラMAXな人たち発見!笑

普段はガイドさんは1人なんだけど…

特別に3人も来てくれたらしい。贅沢か!!笑

今回ガタ子が散策するコースは、

『新潟ど真ん中巡り(にいがた2kmプラスワン)』

これまで新潟駅〜古町までを案内してたコースで

にいがた2kmの魅力をもっと伝えたい!と

コース名も「にいがた2kmプラスワン」にしてくれたらしい。

ガタ子、感激〜!!!笑

スタートは『新潟駅』から!

早くもガイドさんの知識が大放出~笑

明治37年にできた旧『新潟駅』は

当時は汽車が通るだけの小さい駅だった!と…

今の『代々木ゼミナール』辺りにあったらしい。

それから昭和33年に今の『新潟駅』が開業したみたい。

Oh!当時の写真を見ながらの説明で分かりやすい~

ってコレ…なかなか貴重な写真じゃ??欲しい…笑

お次は新潟のシンボル『萬代橋』へ。

まずは東大通沿いの『親柱』

流作場五差路のとこにある。ここがスタート地点。

ここからもう橋だったってこと?!

初代・萬代橋は木橋で長さなんと日本一の782m!

って…長っ!萬代橋…長っ!!!

しかも当時は渡るのに有料だし長いしで

あんまり渡る人がいなかったなんてほろ苦い歴史も。笑

歩かなくていいから渡船のほうが人気だったとか…

ガタ子120%同意…!間違いなく渡船選ぶ!!

『万代クロッシング』でも『萬代橋』の歴史を解説!

当時の太い杭や資料がいっぱい〜

現在の『萬代橋』は3代目っていうのは

モチのロンでガタ子も学習済み!

昭和4年に竣工して以降、

「新潟地震」とか大きな災害があっても

ビクともせずに今に至る!と…THE頑丈。

さすが国の重要文化財よ…頼もしい。笑

『萬代橋』を渡る間もガイドさんの

新潟トークの熱量がスゴい!笑

「昔はあそこに大きなキャバレーがあったよ~」

「新潟地震前はこの下に汽車走ってたんだよ~」

「萬代橋の下の信濃川には鮭がたくさん上ってるよ~」

などなど…今歩いてる場所の今と昔をガイド!

超絶楽しい。話も上手だし、みんな明るいし。笑

ガタ子も初耳なことばっかりで新鮮!

新潟でキャバレーとか…キニナル。笑

そして『古町』エリアへ突入!

昔から『古町』を見てきたガイドさんたち…

『古町』から『万代』へとまちの開発が進んだり

人の動きが変わったりするのをリアルタイムで感じたらしい。

でも!だからこそ!新潟の新旧を楽しめるのが

この『にいがた2㎞』だと!

おぉ〜!!!めっちゃいい事いってくれる。

まさにその通り。アンバサダーの胸に刻む…

コースは『高浜虚子句碑』を過ぎて

『柾谷小路』から『本町通』に。

この辺りでまた当時の萬代橋の長さに関わる

驚きの裏話的エピソードが聞けちゃう…

話したい…話してしまいたい…けど!

実際にガイドしてもらってからのお楽しみ!で。笑

いろんな話がこれでもか飛び出してくるから

道中ずっと楽しい。

そしてずっと「へぇ~!」って言ってる。笑

そして『古町花街』に到着!

この辺りは古くからの「料亭文化」があって

「花街」を語るに欠かせないのが芸妓さん!

昔は300人いたなんて頃もあったらしい。

今は約30人に減っちゃったけど綺麗で雅で…

しかもなんか三味線の音が聞こえる気が…幻聴?

なんて思ってたらば…ちょ、目の前に芸妓さんが!

まさかの遭遇にドキドキ…!!一同大興奮。笑

今回のガタ子はここまでだったけど

「プラスワン」要素として普段は

『イタリア軒』~『旧齋藤家別邸』も

案内してくれるみたいだ。

ガイドさんがいろんな話聞かせてくれるから

新しい新潟の魅力発見につながるし…

何より驚くほど楽しい!!

これは他のエリアもまち歩きしたい欲…

めっちゃ歩いて疲れたけど…心地よい疲れ。笑

にいがた2㎞歩いてみたことはあったけど…

やっぱり地元のガイドさんと一緒は全っ然違う!

昔の新潟から今の姿まで歴史感じて…

ガタ子の新潟愛がさらに深まった。かなり。

県外から来た人にとっては新潟をしっかり知るチャンスだし

新潟市民でも新しい発見があってオモシロイ!

ここから先の未来の新潟がもっと楽しみ!だ。笑

 

【詳細情報】
新潟シティガイド
コース名:新潟ど真ん中コース(にいがた2kmプラスワンコース)
案内箇所:①新潟駅②初代萬代橋親柱③万代クロッシング④メディアシップ展望室⑤萬代橋⑥高浜虚子句碑⑦柾谷小路⑧古町モール街⑨古町花街⑩イタリア軒⑪行形亭⑫旧齋藤家別邸※希望者は内部見学可
距 離:約3km
所要時間:約2時間
料 金:1人500円
申 込:専用フォーム(1週間前まで)、電話(4日前まで)
電 話:090-1807-3013

 

【過去記事】
にいがた2kmは本当に2km!?新潟駅~万代~古町の『にいがた2km』実際に歩いてみた。

 

 

ガタ子

ガタ子(にいがた通信)

新潟市をこよなく愛する30代の派遣OL、ガタ子です!
いつもは「にいがた通信」と言うブログメディアで、新潟市の情報を発信しています。このたび、にいがた2kmの公式アンバサダーに就任しました。
新潟市の中心市街地、にいがた2kmの情報をモリモリと発信していきます!

関連するニュース

2023.10.19

県内最高層!古町に高さ150mのNEWシンボル誕生?!『新潟三越』跡地に複合施設建設!そこに込められた思いとは!?絶賛実施中の『み~つ』もチェック!

2024.01.04

こんなところにもお土産屋さん?!帰省や観光のお土産にもピッタリ!にいがた2km圏内の「土産店」ピックアップ!

2023.01.26

東京から新潟へ!新潟に必要なのは発信力?!新潟県最大級のイノベーション施設『ニーノ』に進出した理由を紐解く!『株式会社イードア』の石川支社長インタビュー!

2023.04.13

さらに4社が進出!新潟の魅力は人柄!?優秀な人材が求められている!『にいがた2km進出報告式典』行ってみた。

2023.07.20

万代がアンブレラスカイで彩られる!ウォーカブルな空間!『万代ホコテン Re:にじのまち』開催!行ってみた。次回の開催は7月29日、30日。

2024.01.25

新潟ならではのコラボ盛りだくさん!絶賛開催中の『EVANGELION CROSSING EXPO -エヴァンゲリオン大博覧会-』が万代のあのお店とコラボ!『エヴァ博』は1月28日まで。

2023.09.14

新潟民は謎解きが好き?!この秋まち歩き型謎解きゲームが続々!舞台は「にいがた2km」!

2024.03.21

まもなく新『新潟駅』開業!公開前の『新潟駅バスターミナル』の使い方チェック!『さよなら 新潟駅万代口バスターミナルの日』『NIIGATA焚火ガーデン』も開催!4月6日。